忍者ブログ

しらべさんの360℃な世界観! すげ~ぇ、無責任な文録(ブログ)でごめんなさい。 ご来訪の際はぜひ、突っ込んでください。 コメを頂けると幸せです~♪

フリーエリア
プロフィール
HN:
しらべ
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/04/28
職業:
代表取締役平社員
趣味:
ゲーム(XBOX360)
自己紹介:
Xbox Friendsにて
360最前線のコミュニティーを
管理させていただいてます。
メンバーさん常時募集中!!
幅広い年代の仲間がいますよ~

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[04/17 King´]
[04/15 きなてん]
[04/15 storm173]
[04/15 カエティ]
[04/14 Nanayon]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しらべさん、生きてる内にメイド喫茶を経験できて
良い社会勉強ができました。
あれだね!やっぱり、恥ずかしがってちゃいけないね!
今回、マタタビさんを見て、そう思いましたね。
「あんたが大将!」
アキバでのミッションもすべてクリアし帰路に着く事に
東京八重洲口に「きなてんビークル」で送ってもらい
マタさんナナさんとともに、きなてんさんとのお別れ~
名残惜しい別れの挨拶に後ろから入ってきたバスに
スピーカで移動してくださいと、走り去って行く、きなてんさん
を見送り、東京駅構内の喫茶店でマタさんとナナさんと
別れの乾杯!(コーヒーでしたが・・)
そして、マタさんと名古屋を目指すべく
帰路に着きました。
名駅でこの日、最後の晩餐をJRセントラルタワーの
レストラン街でと二人で向かいトンカツを堪能し
名古屋での第1.5オフ会大須のメイド喫茶を約束し
お別れです。

今回、こうして皆様とお目にかかれて本当にこのコミュニティー
を運営していける事を感謝いたしております。
しらべの嫁さんからはバカバカしいと罵られつつも
仮想空間で戦場を共に、死線を越えて生き抜き、
労わりあい、励ましあい、おバカな事も言い合い
それが、現実の中でも変わりない友情である事を
認識できたオフ会になり、参加していただいた皆様
今回は参加出来なかったけど、いつも、コミュニティーで
お世話になってるフレンドさんに
心より感謝しております。
今後もおバカなしらべさんと360最前線を
何卒、よろしくお願いします。
こんな、コミュニティーですが、ブログを覗いて頂いてる
皆様も興味がおありでしたら、最前線は歓迎して
皆様をお迎えする事ができます。
メンバー一同を代表してご挨拶とかえさせていただきます。

~ 360最前線コミュニティー管理人 しらべさん ~

PR
今回、オフ(飲み会)と双璧をなす、イベント!
秋葉原へ行く事。そこで、しらべさんの残り少ない
人生の冥土の土産にメイドさんに逢いに行こう~!!
と言う事でお話は始まります。

新宿での飲み会も最後はマタタビさんと3次会まで
もつれ込み、部屋に帰って就寝したのが午前1時10分頃
であります。さすがに、これだけ飲んでシャワーを浴びるのは
危険と判断し、早々に一人寂しくベッドイン。
本日向かうアキバに思いを馳せて夢の世界へ~
と、なぜか起床時間、午前5時35分
シャキーーーンとお目目パッチリ起きてしまいました。
内心、「どれだけ、お爺ちゃんやねん!」とツッコミを入れつつも
あまりに爽快に目覚めてしまったため、とりあえず、シャワーを
浴びることにしました。

~しばしの入浴タイム、皆様には目を閉じてご想像いただきましょう。~

ホテルの窓からは都庁を臨み、日曜の明け方の静かな
風景が見えます。
CIMG1076.JPGCIMG1071.JPGCIMG1070.JPG





コンビニも館内にあり、パンフレットに載ってた
リラクゼーションルームもあり、とりあえずホテル内を
時間もあることだし、ウロウロします。
CIMG1072.JPGCIMG1073.JPGCIMG1075.JPG





しかし、午前8時を回った頃には、ちょ~ヒマになり
マタタビさんを起こそうとメールし、合流!
モーニングコーヒーを飲みにロビーの喫茶店に向かい
朝のマタ~リな時間を二人で・・・
そこに、突然の朗報~今回、急用ができ、オフ会ギリギリで
参加できなくなってしまった、ナナヨンさんからの電話で
「アキバに現地で合流できますよ~」との事になり
喜びを隠せませんでした。ナナヨンさんは
360最前線に加入して頂いてからは、運営にかなり貢献して
頂いてるメンバーさんの一人、もしかしたら、常連メンバーの方には
しらべさんよりも、人望があるのではと、思われてる一人です。
前日にもナナヨンさんに会えなくて残念だねぇ~と
みんなで、言ってただけに喜びもなおさらでした。
アキバへは、きなてんさんがホテルまで迎えに来てくれて
豪華リムジン「きなてんビークル」にて
CIMG1078.JPG





送迎していただきました。センス良くチューニングを施された
「きなてんビークル」と小気味良くシフトを繰り返す、きなてんさんの
ドライビングを堪能しつつ、アキバのヨドバシカメラ地下駐車場へ
さすがに、あの事件以降歩行者天国が廃止されてる為もあり
アキバの街は人の混雑で歩きにくかったのが印象に残りました。
秋葉原ラジオ会館正面入り口でナナヨンさんと合流を果たし
イメージ通りの好青年(ヨイショ!!)のナナヨンさんに感激!!
ラジオ会館で散策した後、ヨドバシの最上階レストラン街で
しばしのランチタイムとプチオフ会。
ここでも、マタさんとしらべさんは、ビールを飲みだす始末に
きなてんさんとナナヨンさんは唖然としてたとか
本来、ここで前日にカズキさんとも合流するはずでしたが
急遽、所用ができたための不参加になり、4人での
アキバ行軍となりました。
その後、電気街を見て回りつつ、いよいよ、メイド喫茶に特攻!!
しかし、全員初体験のメイド喫茶にどうしようとオロオロ
たまたま、路上で客引きをしていたメイドさんをハケーン
4人で彼女を囲む事に成功!チラシを貰うも地理感が
良く分からず、彼女が
「ご案内いたします、ご主人様~」と拉致に成功、一行は
彼女を先頭に付いて行く事に、はたから見て
おかしな集団だと、後ろ指差されてるのではと内心思いました~
雑居ビルの3Fにそのお店はありました。正直、案内なしでは
たどり着けなかった。
「ぽぽ ぷれ」カフェとアニメのコラボ空間!!チラシには
そう書いてありました。価格も良心的なお店
「お帰りなさいませ~ご主人様~」の声に感動~
ではなく、なんか、お店が忙しいらしく、メイドさんもアタフタしてて
想像とはぜんぜん違う感じでしたが、
席が空いてお店に通され、「お帰りなさいませ~」のご挨拶
お客さんもディープでコアなオタクではなく、我々みたいな
観光客がほとんどのような感じでした。
きなてんさんとナナヨンさんがホットコーヒー
マタさんがジンジャーエールとしらべがアイスコーヒーを注文
ここで、マタタビさんに悪夢が訪れようとは!!
持って来てくれたメイドさんが今日初めての接客らしく
あろう事かホットコーヒーをマタタビさんに、こぼしてしまうという
おいしいフラグを立ててしまいました。
マタタビさんを中心に我々が座ってるテーブルに店内中の
メイドさんが集まって来て頂けるというなんとも、おいしい
シュチエーションに感極まる最前線部隊一同~
マタタビさんにしらべさんはこの時激しく嫉妬!!
何を思ったか、マタタビさんが「大丈夫です~」と言う前に
しらべさんが「大丈夫、大丈夫」と新人のメイドさんを
励ましてあげる暴挙に、後でマタタビさんに激しくお説教を
受けることになったのは言うまでもありません。
メイドチーフと思われる子が「今日のお代は結構です~」
みたいな事を言ってきましたが紳士同盟の私達は
さりげなく丁重にお断りして、こんな貴重な体験をさせて
頂いたことにむしろ、感謝です~と
メイドさんもひたすら謝罪してくれてたので、悪いと思い
一緒にポラ写真をサービスしてくれる事で話はまとまりました。
meido02.JPG(悪い例) しらべさんの場合
写真ではかなり顔が引きつってます。
なんか、3つポーズがあって
一緒に「ニャン」と猫まね
一緒に「萌え~」と決めポーズ
そして、3つ目が写真の指でハート
スゲー恥ずかしかったです・・・
meido01.JPG
(良い例)マタタビさんの場合
ニャンのポーズとマタさんの
満面の笑み~この時、マタさんは
開眼しました。

実はマタさんは、この娘を鷹の目のスナイピングで
照準を合わせてて、暫く店内に居なかった彼女が
出てくるまで待ち構えてて撮ったものです。
さすが、ソゲキング!!
一連の騒動も終わり、気を取り直してホットコーヒーを
ベテランのメイドさんが運んできてくれて
ナナヨンさんの前に置かれ砂糖とミルクを入れてくれて
スプーンで混ぜ混ぜ~
「あま~い・あま~い・あま~い・あま~い」
突如、謎の呪文を唱え始め
喜ぶ、しらべさんとマタタビさんを尻目に
きなてんさんとナナヨンさんはドン引きしてたのは
最高に笑えました~
「あま~い・あま~い」は今後360最前線コミュでも
伝説の呪文となるのは言うまでもありません。
なんだかんだ、ありましたが、しらべとマタさんは
名古屋にも存在するメイド喫茶にも訪れようと
この時、熱い絆で結ばれるのでした。
隣に座ったお客さんがオムライスを頼み、ケチャップで
文字と可愛い絵を描いて貰ってたのが羨ましくて
次回があるなら必ずオムライスとホットコーヒーは必須アイテム
だと言う事をこの時に確信する初心者のしらべさんでした。

ちょっと、長文になったので次回~東京オフ会・エピローグ編~
へと、続きます。

節分の時に鬼よりも真っ先に豆を撒かれて
追い出されるのではと、内心ヒヤヒヤしてましたが
事なきを得てホッとしております、しらべさんです。
さて、今回は~東京・新宿編~をお送りいたします。
ちょっと、この辺で今回お集まり頂いたコミュニティーメンバー
の方々を紹介させていただきます。

まずは、マタタビさん今回しらべさんと同じ愛知からの
参加になります。いつも、GRAW2では鷹の目を持つ
スナイパーとして恐れられている存在。
彼のスナイピングでどれだけ装甲車が餌食になった事か!
狙撃の名手ソゲキングは彼の異名。

次にきなてんさんは東京在住の江戸っ子
「てやんでぃ」、「べらんめぇ~」等の発言はなく
むしろ「イヤ~ン」等と可愛らしい一面を覗かせる
二人の娘さんを持つ優しいパパさんです。
しかし、集中攻撃を受けるとたまに過激な発言も飛び出す
凶暴性を合わせ持つ演技派!!
ハンドガン一丁で戦場を駆け抜けた事もあり、メンバーの中では
男の中の漢を彼の背中に感じた人も多いはず!

そして、 タグ名 xBICYCLEx ことカズキさん。
以前に管理していたテキサス・ホールデムのコミュニティーからの
縁で長い事しらべさんのフレンドさんで居て頂いてる方です。
フロントラインでも最初の頃に動画キャプチャーの
戦場カメラマンとしても活躍してくれました。
専門学生のかたわら、プロのマジシャンとしても活躍中
カードとコインをこよなく愛する彼はしらべさんの次男と
同い年の20歳です。

お台場を出て新宿へとお話は進みます。
当初、後、数名新宿の合流をと思ってたのですが
仕事などの都合により、新宿合流はカズキさん一人となり
待ち合わせ場所をカズキさんの都合の良い場所
南口のタクシー乗り場に変更して合流する事になりました。
彼とはビデオチャットでお顔も拝見していたので
初対面といえどもお馴染みのお顔
とはいえ、身長高けぇ~このエコの時代にむやみに身長が
高いとは!!オチビなしらべさんはコノヤローと
思ってたとか・・・
まず、本日泊まる新宿ワシントン・ホテルでチェックインを済ます
ために、SPカズキさんと、SPきなてんさんの護衛付きで
ホテルへ向かいます。途中不審な人物に出会っても大丈夫
な様にデカイ、カズキさんの影に隠れながらの移動。
無事、チェックインを済ませタクシーで目星を付けた
お店に向かいます。
新宿西口には、人・人・人!
なんか、お祭りか、花火大会でもあるのか!!と思うような
群集に圧倒されました~これが、都会なのか!!
CIMG1065.JPGCIMG1064.JPGCIMG1063.JPG





今回、4人での飲み会なので、予約を入れずに
そのお店に向かうもやはり、予約で満員御礼!入れませんでした。
3軒目に客引きのお兄さんがすぐに入れますと言った
お店に入る事に「黄金の豚」西新宿店ぐるナビで一応
チェックしておいたお店の一つでした。
店内に入り今回のオフに参加出来た事に一同、カンパイ!
そして、きなてんさんとカズキさんに、しらべさんから
箱の底に金塊が敷き詰められているお土産を献上。
きなてんさんからは銃のミニュチュア
カズキさんからは名刺代わりにマジシャン御用達の
トランプを頂きました~♪
CIMG1059.JPGCIMG1060.JPG





美味しい料理に堪能しつつ話も弾み、普段全く飲まないはずの
きなてんさんが生ビールを3杯も飲み干したことに
さすが、兄貴!やるときゃ~やるねと、またしても
男の生き様を見せ付けられるでありました。
さて、ここで、しらべさんがカズキさんに依頼していた
マジックを披露して貰う事に、今回の様子をビデオカメラ
に録画しようと思ってたのですが、意外に?お酒もすすみ
酔っ払いのオッサンと化してしまったんで
すっかり、忘れてましたがこのブログを見て頂いてる
皆様にもカズキさんご自身でようつべにうpしている
動画をご覧いただきましょう~。


凄いでしょ!!8歳の頃から修行してるので
元祖テジナ~ニャはカズキさんが名乗るべきです。
宴会芸とは訳が違う手品を見せて頂いて
一同、大満足でした~。
簡単な手品をご教授して頂けましたが、ちっとも簡単じゃない
テクニックに「コノヤロー」と思ったとか思わなかったとか~
そんなこんなで、あっという間に時間が過ぎ、2時間で
オーダーストップが掛かる都会の居酒屋になんだかなぁ~
と思いつつも2次会会場に移動することに
「黄金の豚」は豚料理が美味しいですが、お年を召した
オヤジ集団には「もっと、あっさりした物が食いてぇ~」
と低予算で入れる「座・和民」へとなだれ込みました。
結局、そこでも、会話が盛り上がりつつ、あっと言う間に
23時過ぎに、カズキさんときなてんさんは帰りの電車の時間も
ありますので、今日はこのぐらいで勘弁しといてやろう と
解散することに、結局ここでも、ビールをチビチビやっておりまして
かなりの酔っ払い状態で気分の良いしらべさんを尻目に
お別れです。残すは明日の、秋葉原遠征のために
マタタビさんと、タクシーでホテルに戻ることに
しかし、我々、呑み助二人には寝るにもまだ、時間が早いので
ホテルの一階にある、釣堀居酒屋「ざうお」で3次会
しめのウーロンハイで二人の夜は静かに訪れるのでした。

次回はいよいよ最終回、~東京・秋葉原編~に突入です。

そして、まだ、この時マタタビさんに静かに忍び寄るアクシデントを
誰も、予想だにしなかったのである。

しらべさんの旅のバイブル
CIMG1006.JPG

(るるぶ 東京ベストセレクション)



の出番です!!付録の路線図と東京便利マップが
大いに役立つ時がやってきました。
しかし!普段、電車に乗りなれてないしらべさんには
まったく、意味が無い!!特に地理感覚がイマイチ
よく分かってない上に、すでにほろ酔い気味~
自身満々にガイドブックをマタタビさんに差し出すしらべさん
さすがに、マタさんご出身が横浜で学生時代も東京近郊に
お住まいだった経験がおありで
躊躇無く引っ張って行ってくれるあたり
頭が上がらないしらべさんでした。
今日からはマタさんに足を向けて寝れないと心に誓うのでありました。
さて、二人は横浜から品川経由の新橋を目指します。
新橋からは「ゆりかもめ」でお台場海浜公園へ向かいます。
とりあえず、事前のやりとりでお台場の東京ジョイポリスがある
デックス東京で今回、東京在住の江戸っ子!きなてんさんと
合流します。
しらべさんは、きなてんさんご自身のブログのプロフィールに
UPしてある画像が脳内に焼きついてまして
かなり、ガテン系の兄貴を想像いたしておりました。
今回、きなてんさにお目にかかったときは
しらべさん一生の危機が訪れるのではないかと思ってました
いつも、ゲーム内で足を引っ張る事、数知れず!!
お会いした時に
「ちょっと、お台場の海に沈んどくか!ゴルァ~」と戦々恐々。
後で、聞いた事なんですが、このプロフィールの画像は
ブラピのフィギュアを加工して使ってるんですよ~
そう言えば、なんか以前に〇×△◇を加工したものですよ~と
聞いた記憶が
〇×△◇の部分が多分しらべさんの
脳内からキレイさっぱり抜け落ちて、会うまで心の中で
きなてんさんはガテン系~きなてんさんはガテン系と
擬似記憶になってたんでしょうね~

実際にお会いしたときは、二人の娘さんを持つ優しそうな
笑顔にパンチパーマにグラサンとちゃうやんけ~!
と、ひとりツッコミしてたのはナイショです。
ホッと胸を撫で下ろし東京の海の藻屑と消えてしまわなかった事を
神に感謝し、チョイ悪オヤジ3人組のお台場観光が
始まりました。
東京在住のグループメンバーのお姉さまからお台場は
そんなに見るものないよ~と言われつつも
毎朝、めざましテレビを見ている田舎者の私には
フジテレビの社屋がさん然と輝いて見えました。
デックス東京の中をササッと見て周り
CIMG1050.JPGCIMG1051.JPG

(台場一丁目商店街)



三人はフジテレビへと向かいます。
CIMG1052.JPGCIMG1053.JPG





(フジ社屋ハチタマ展望台とそこへ向かう哀愁漂う背中のきなてんさん)
特別、芸能人に会うことも無く観光客もまばらなフジ周辺
CIMG1054.JPGCIMG1055.JPG





(ハチタマ展望台からレインボウブリッジとアクアシティーお台場)
今回、もっといろんな写真を撮るつもりでいたのですが
3人で話しながら歩いててすっかり忘れる事に・・・
強行軍での観光なのでサクサクと回っていきます。
初対面なのに、ボイチャで普段、話してるので
全く、抵抗がないのは良いですね~
昔からの知り合いの様な錯覚に陥る感覚ですね。
さて、この後はいよいよメインの飲み会が待ち受けてる
新宿へ移動します。
いよいよ、呑み助のマタタビさんとしらべさんの
本領発揮ですよ~!!

次回、一行は新宿へ~東京・新宿編~です。

さて、二人は新幹線「のぞみ」に乗り込み
一路、東へとお話は進みます。
今回まず最初の目的でもある崎陽軒のシューマイを
できたてのアツアツをビールとともに食すという
目的を果たすため新横浜で途中下車します。
乗り込んで早々にマタタビさんは
車内販売でビールとさきいかを注文する暴挙にでましたが
しらべさんはまだ、ここでエンジン全開にしちゃうと
今夜の飲み会は悲惨な惨状を皆様にお見せする
結果になってしまうのではと危惧し
あえて、ここはコーヒーで抑えました。
美味そうにビールを飲み干すマタタビさんを横目に
「おぬし、なかなか、やりおるな!」と内心思ったのは
ナイショです。
車中では、マタさんと仕事の事や普段の生活の事、はたまた
ゲームの事など、まだ、会話にも探り探りがなくなって来て
徐々に話の内容も濃い~内容に
マタさんも人生経験豊富な方なのでいろいろ勉強させて
いただきました。
浜松を過ぎ、横浜に近づくにつれ、天候が悪化してきだして
東京のきなてん兄貴にメールをして状況を聞くも
「かなり、雨が降ってますよ!」との事に少々不安~
乗車して1時間半ぐらいでしょうか、「あっ!」と言う間に
新横浜に到着しました。
ホームに出ると霧雨の様な微妙に傘が要るか、要らないかの
雨が降ってましたが、最初思ってた暴風雨ではないので
せっかくだから、「中華街まで足を伸ばしますか~」と
マタさんと中華街を目指しました。
中華好きのしらべさんとしては、一度くらいはこの目に
中華街を拝んでおきたかったのもありますしね~
新横浜から横浜、そして、みなとみらい線で元町・中華街へ
向かいます。
幸い、現地に到着すると、雨も降ってなくて
寒いながらもまずまずの天候。
あえて、もう一度言いますが、しらべさんの日頃の行いが
いかに良いかと言う・・・のはもう、いいですか?
観光客もたくさん居てなかなかの活気がありました
CIMG1036.JPGCIMG1038.JPG





メインストリート沿いは中華のお店が乱立しており
自分も実家が観光地にある為
完全に観光客目当てのランチを各お店が
客引きしてましたが、だんだん、歳を取ってくると
中華食べ放題ウン千円!にはちょっと~な感じで
マタさんと華麗にスルーして散策。
通りには天津甘栗の売り子さんが多数居て
まるで、夜の繁華街で
「シャチョーさんイイ娘、イルヨ~」みたいなノリで
甘栗を勧めてくるお兄さん達の必死の形相をかわしつつ
通りからそれた一軒の中華料理屋さんに二人の目は止まりました
あきらかに、地元の人しか利用しなさそうな店構え
中もカウンターだけで5~6人ぐらいで満員になりそうなお店
二人で、こんな雰囲気の店の方が美味しいんじゃないかと
言う意見が一致しまして、入ることになりました。
ん~ん、いい感じですね~
小汚いを通り越して、はっきり言いまして汚いお店です。
逆にそれがイイのです!!
さっそく、ビールセットを注文
(青島(チンタオ)ビールと蒸し鶏、餃子)のセットです。
CIMG1044.JPGCIMG1045.JPG





いや~大正解!!美味しい!!とにかく旨い
本当に餃子を客に出すのにそこら辺に置いてある
タオルでお皿をキュッキュッと拭くあたり
さすが、大将!分かってらっしゃる!!
ここでも、マタさんと飲みながらついつい時間も忘れて
マッタリ~な時間を過ごすも
フッと時計を見ると、いい時間ではありませんか!
あああああ~時間が食い過ぎた~!!
と早々に中華街を後に東京へ向かうことに
もう後1時間余裕があれば崎陽軒の直営の中華店に
行けたのに~!と思いながらいざ、東京へ
この時、マタさんがお土産店ですぐに食べられる
崎陽軒のシュウマイを買ってくれたので
みなとみらい線の中で食べました~
「うわ~ぁ!美味しい~」と幸せ一杯の笑顔に乗客は
唖然としてたとか・・・
時を同じくして東京のきなてん兄貴から仕事が終わったので
合流する、お台場に向かいます!との連絡が入り
二人は東京~お台場へ向かいます!!

次回は東京編~しらべさん東京へ行く~をレポートします。

Designed by 桜花素材サイト