忍者ブログ

しらべさんの360℃な世界観! すげ~ぇ、無責任な文録(ブログ)でごめんなさい。 ご来訪の際はぜひ、突っ込んでください。 コメを頂けると幸せです~♪

フリーエリア
プロフィール
HN:
しらべ
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/04/28
職業:
代表取締役平社員
趣味:
ゲーム(XBOX360)
自己紹介:
Xbox Friendsにて
360最前線のコミュニティーを
管理させていただいてます。
メンバーさん常時募集中!!
幅広い年代の仲間がいますよ~

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/17 King´]
[04/15 きなてん]
[04/15 storm173]
[04/15 カエティ]
[04/14 Nanayon]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日の日の夕食に40年の人生で初の
タイ料理に行ってきました。
(ナムチャイ岡崎店)
次男がバイクを買った時に5000円分のお食事券を
頂いたので、これはいかない訳にはいくまい!
という訳なんです~。
とりあえず、店内は忘年会のシーズンということもあり
満員御礼でした、10分程待ちまして席に案内されました。
そして、メニューを開くと
今までの人生で発音した事ねぇ~!!
トムヤムクンぐらいは知ってましたが
・(バッバッカナーヌアナムマンホイ)
・(クンオッブウンセン)

・(ブラーバットメットマムアン)などなど
注文する度に舌を噛みそうな名前の料理のオンパレード!!
タドタドしく店員さんに注文してるとすかさず嫁さんが
「この下に日本語で〇〇の炒め物とか書いてあるジャマイカ!!」
いや、違うぞ嫁さん!
「こういう物こそ、現地の言葉で注文した方がタイに行った気分になるジャマイカ!!」
さて、お味の方は次男と嫁さんは美味しいと言いながら満足げ!
ところが、しらべさんはと言うと・・・・・
ココナッツミルクが入ったカレースープは甘いのか辛いのか良く分からない?
炒め物はカシューナッツが入って食感が表現しがたい????
ローストビーフみたいなのは漬けタレが超~スッパ辛い!!
もし、しらべさんが彦麻呂だったら
これは味のミラクル宝石箱やぁ~~!!
と表現するところでした。
CIMG0910.JPG






もう、これは飲むしかない!!と思い(シンハービールとチャーンビール)なるものを
ひたすら飲んでました。
最後に嫁さんと次男がご飯ものを頼むというので
思い切ってこれを頼んじゃいな!と
CIMG0907.JPG






カオバッサバロット
(パイナップル炒飯)をお勧めしました。
最後にこれを食べてしらべさんは
旅行でタイに行きたくないと思った事は秘密です。
でも、嫁さんと次男は、美味しいと絶賛していたので
ただたんに、しらべさんがタイ料理はダメだった、と
付け加えておきます。
みなさんも機会があればお試しあれ~。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
若かりし頃
むかぁ〜しむかし、
東京で一番(?)ハイソな銀座の「春」と言う名のデパートでアルバイトしてました。
バブル景気のまっただ中で、貧乏学生と言っても、皆そこそこ小金を持っていたので、
グルメ気分を味わいに、当時話題の日比谷に有るタイ料理店へ何度か行きましたよ。
名前は忘れてしまいましたが(前置き長)
ま、田舎者のエセシチーボーイには全く味はわかりませんでした。以後縁がありませんね。
しかし、しらべ家の家族団らんは漫才のようで楽しそうですな!
失礼ながら本文読んで大笑いしてしまいました。
きなてん 2008/12/23(Tue)20:11:50 編集
Re:若かりし頃
スゲ~!シチィ~ボーイ羨ましいです。
実家があるのは温泉地だったので
観光客相手のアルバイトしてましたよん。
【2008/12/24 20:49】
ジャマイカでなく
タイじゃまいかw?
パイナップル炒飯って甘いんですか?
っていうかみんな甘そうジャマイカ・・・
Nanayon 2008/12/24(Wed)00:05:30 編集
Re:ジャマイカでなく
ジャマイカ~って使いたかっただけです。
パイナップル炒飯は普通にパイナップルが入った
炒飯でした。
頼んだ料理は甘さも辛さも混合した様な
複雑なお味でした。
タイ風カレーもココナッツミルクで甘いと思いきや
強烈に辛さも混じってて、なかなかスリリングな
体験でした。
【2008/12/24 20:59】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花素材サイト